良い暮らし★観光日誌

次に旅に出るあなたへ 日誌を手渡します!

【レポート】スヌーピーミュージアム東京の見どころ・フォトスポット・グッズ情報

 あとで読む

sponsored link

スヌーピーミュージアム東京の営業時間とアクセス

f:id:yoikurashiblog:20200316162208j:image


最寄駅/南町田グランベリーパーク

渋谷駅から急行で約35分
新横浜駅からは約20分

羽田空港・成田空港からは直通のリムジンバスあり。

正直東京からより横浜からのほうが近いので、横浜観光に組み込むのが良さげです。

営業時間
月~木10:00~最終入場17:30
金土日10:00~最終入場19:30
※休館日8/18

入館料(前売り/当日)
一般¥1,800/¥2,000
中高¥800/¥1,000
4歳~小学生¥400/¥600

チケットは日時指定制
入館時間が指定されています。
10:00-11:30/12:00-13:30/14:00-15:30/16:00-17:30/18:00-19:30
退館時間に制限はなし。

イープラスで買えます♪

スヌーピーミュージアムのチケット - イープラス


基本的には前日までに前売り券の購入がベター。
当日券は空きがあれば現地で購入可能です。

所要時間
1時間半~3時間
私が訪れた日は空いていて、グッズ購入の列もなかったです。
入館から退館までおよそ1時間半でした。
土日祝日は3時間くらい見ておいたほうがいいかも。

便利なサービス
クロークあり(コインロッカーはありません)
車椅子貸し出しあり(2台だけなので事前に電話確認しておいたほうがいいかも)
多目的トイレあり
授乳は小部屋利用

注意点
※ミュージアム専用の駐車場はないので、グランベリーパークの駐車場を利用する(駐車料金割引等のサービスはなし)
※ベビーカーの使用は不可(入口でスタッフがお預かり)
※グッズだけの購入は不可。展示室の後にショップがあるので入館が必要です。


スヌーピーミュージアム東京の展示と見どころ


入館後ひとつめ、ウェルカムムービーのお部屋と
ふたつめ、作者チャールズ・モンロー・シュルツの歴史のお部屋は撮影禁止です。

みっつめ以降のお部屋はすべて撮影可能です。
コミックの壁画展示や複製原画など。
f:id:yoikurashiblog:20200316162153j:image

読んでるだけであっという間に時間が過ぎていってしまいます...。
f:id:yoikurashiblog:20200316162212j:image

キャラクターごとの展示が個性が出てておもしろい。
f:id:yoikurashiblog:20200316162205j:image

スヌーピーミュージアム東京のフォトスポット


こちらは野外のバルコニースペース。
スヌーピーファンの皆さんって謙虚なのかな?
遠目に写真撮影されている方が多いのが印象的でした。
f:id:yoikurashiblog:20200316162146j:image

室内には大きなスヌーピーのオブジェ!
キュートです♡
f:id:yoikurashiblog:20200316162150j:image

スヌーピーミュージアム東京の休憩スペースと購入したグッズ


最後のお部屋はミニ図書館とソファースペースになっています。
お連れの方と見学のペースが合わなくても、こちらで待ち合わせができます。

もちろん写真にうつってる以外にも本はたくさんありますから退屈はしませんよ♪
f:id:yoikurashiblog:20200316162158j:image

お土産はこちらを購入~(*´ω`*)

トミカ¥800
ラバーマグネット¥600
アクセサリーケース¥1500

可愛いんだけど、お値段はちょい高めの価格帯でした。
マグカップ¥1,500~
ぬいぐるみSサイズ¥2,500~などなど。
ご参考までに!
f:id:yoikurashiblog:20200316162202j:image

スヌーピーグッズを見にいく♪
ぬいぐるみ キャラクター雑貨のSDK

ご感想はTwitterまで(@yoikurashiblog)
各SNSでシェアして頂けたら嬉しいです(*´ω`*)

※2020年2月時点の情報です。詳細は公式HP等でご確認下さい。あくまで参考程度に留めておいて頂けますと幸いです。

入館の前にヘルシーサラダランチ!

www.yoikurashiblog.com


京都ではスヌーピーのチョコレートを買ったよ♪

www.yoikurashiblog.com