良い暮らし★観光日誌

次に旅に出るあなたへ 日誌を手渡します!

横浜観光vol.1★八景島シーパラダイスと美味しいドリンク!♡ホテルプラム横浜感想

 あとで読む

sponsored link

Soup Stock Tokyo
FOOD&TIME ISETAN YOKOHAMA店


最寄駅/横浜駅

モーニングはスープストック♪

↓お取り寄せしてみる
家で食べるSoupStockTokyo

f:id:yoikurashiblog:20190412195257j:image

美味しいドリンクその1


「gooday juice横浜ベイクォーター店」

最寄駅/横浜駅

肥後グリーンメロンの
フレッシュメロンシェイク

Sサイズ¥560
Mサイズ¥680
Lサイズ¥780

f:id:yoikurashiblog:20190412195430j:image

赤レンガ倉庫


最寄駅/馬車道駅

f:id:yoikurashiblog:20190412195342j:image
f:id:yoikurashiblog:20190412195321j:image

元祖食品サンプル屋
1号館1階

かなりリアルな食品サンプルのお店!
好きな人はかなりテンション上がると思う!!♡
f:id:yoikurashiblog:20190412195301j:image

お昼ご飯は中華街をぶらぶらと♪


最寄駅/元町・中華街駅

f:id:yoikurashiblog:20190412195326j:image
f:id:yoikurashiblog:20190412195304j:image
f:id:yoikurashiblog:20190412195311j:image
f:id:yoikurashiblog:20190412195346j:image
f:id:yoikurashiblog:20190412195249j:image

 

八景島シーパラダイス


最寄駅/八景島

アクアリゾーツパス
(水族館のみの利用チケット)

大人¥3,000
小中学生¥1,750
幼児¥850
シニア¥2,450

ここの水族館はふれあいイベントが多いので、事前にWEBでスケジュールを確認するのがおすすめ!
是非お目当ての動物さんと遊んでみて下さい(*´ω`*)

私はクジラを触るイベントを体験♡
キュッキュしていてお茄子のような触感でした!
f:id:yoikurashiblog:20190412195315j:image

イルカのショー(*´ω`*)
f:id:yoikurashiblog:20190412195350j:image

セイウチのマイクパフォーマンス
f:id:yoikurashiblog:20190412195334j:image

黄色いお魚さん☆
f:id:yoikurashiblog:20190412195331j:image

ペンギン(近い!!)
f:id:yoikurashiblog:20190412195355j:image

ドーム型の水槽では、
イルカがダイナミックに泳ぐ姿を間近で見れますよ!!
f:id:yoikurashiblog:20190412195308j:image

フォトジェニックなイルカの壁♪
フォトスポットにいい感じです。
f:id:yoikurashiblog:20190412195245j:image

美味しいドリンクその2


「リンツショコラカフェ横浜ベイクォーター店」

最寄駅/横浜駅東口

アイスチョコレートドリンク

↓チョコレートを見てみる
リンツ チョコレートLindt

Sサイズ¥669
Mサイズ¥822
f:id:yoikurashiblog:20190412195241j:image

宿泊はホテルプラム横浜


最寄駅/横浜駅西口
駐車場/あり(1泊¥1500)

↓宿泊プランを見てみる
ホテルプラム(HOTEL PLUMM)横浜

新しくて綺麗だし、アートなインテリアも素敵♡
f:id:yoikurashiblog:20190412195252j:image

朝ごはんもめっちゃシャレオツ♡

アメリカンブレックファースト¥1,485
フリードリンク付き

ソーセージがとんでもなく美味しかった(●´ω`●)!!
あとフリードリンクにレモネードがあったのが嬉しかったな♪
f:id:yoikurashiblog:20190412195338j:image
f:id:yoikurashiblog:20190412195238j:image

感想はTwitterまで(@yoikurashiblog)
各SNSでシェアして頂けたら嬉しいです(*´ω`*)

※2017年6月時点の情報です。詳細・最新情報は公式HP等でご確認下さい。あくまで参考程度に留めておいて頂けますと幸いです。

vol.2はこちら♪

www.yoikurashiblog.com